● TOPに戻る  

D−フランクションとは〜♪
           

今回、このコーナーでは、全米TVネットワークでも特集報道された話題の商品です。
◎発掘! あるある大辞典でもアメリカ徹底取材で紹介されています<=====●〜♪


●強力な抗癌作用...............

活性β-グルカンは、マイタケ以外 の、たとえばシイタケやヒラタケ、エノ キタケなどにも含まれていますが、抗ガ ン作用という点では到底、マイタケに及 びません。
そこで、マイタケの大量生産が可能と なった頃から、マイタケの持つ有効成 分、その効能についての本格的な研究が 始められることになったのです。
抗癌、制癌作用:乳ガン、膀胱癌、肺癌、大腸癌、肝臓癌、胃癌、 肝癌、悪性リンパ腫、小腸癌、胆管癌、前立腺癌、腹膜癌、子宮癌、 子宮筋腫、腎臓癌、睾丸腫瘍、膵臓癌、直腸癌、皮膚癌、卵巣癌、脳腫瘍、 など例に、抗癌剤や放射線治療での副作用の軽減などがあげられます。 その他:膠原病、アトピー性皮膚炎、花粉症、糖尿病、肝炎、高血圧、 アレルギー、虚弱体質、高脂血漿、慢性膵炎、など免疫関連から生活習慣病まで多岐にわたり、 効果が報告されています。

●マイタケエキス....................

マイタケなどの持つβーグルカン<ベーターグルガン>に は、さまざまな種類のあることが分かっ ています。
このうち、β1・3グルカンやβ1・ 6グルカンなど、活性作用の強い成分 <活性βーグルカン>をべースに開発さ れた商品が、Dーフラクションと言われ る健康食品です。
純粋な活性βーグルカンは、注射で投 与するならば効果がありますが、径口投 与ではほとんど効き目がありません。
そこで、服用しても効果が出るよう に、タンパク質と結合させる形で、処理 を施したもの、これがDーフラクション なのです。
これはいわば、マイタケの持 つ有効成分を凝縮させたエキスといって もいいでしよう。

●免疫力を高める...................

D−フラクションは、日本ではまだ馴 染みの薄いものですが、アメリカではす でに医療の現場で使われています。
ま た、多くの科学的、医学的研究の対象に もなってきており、これまでに発表され た研究報告も少なくありません。
その効 能の第一は、体内の免疫力を飛躍的に高 めるという点です。
つまり、体内の免疫 担当細胞を活性化させる能力に長けてい るということです。
またDーフラクションは、動物実験に よっても、発癌や転移を予防、抑制す る効果のあることが証明されています。
さらには抗ガン剤を使っての化学療法 との相乗効果も認められ、化学療法、放 射線療法の副作用の軽減にも役立つこと が明らかになってきています。

●爆発的なブームを巻き起こした
●日本で始まったマイタケの研究.......................

マイタケエキス<D-フラクション> は、アメリカでは癌などの患者に対し て「免疫療法」の液剤として使われてい ますが、その開発の発端は日本の研究者 たちによるものでした。
ここ20年来、日本を中心に、数百種 類のキノコが研究の対象になってきまし たが、1991年に日本の国立衛生研究 所などの専門家が、マイタケエキスには 抗エイズ作用があることを発表したので す。
当時、エイズ患者の急増に悩んでいた アメリカでは、この研究を引き継ぐ形 で、医薬品の研究機関であるアメリカ国立癌研 究所<NCI>がマイタケエキスの研究 に取り組みました。そして、マイタケか ら抽出されるD-フラクションには、抗 エイズ効果があることを突きとめたので す。
それまで、エイズの治療薬といえば 「AZT」というものがありましたが、こ れは高い毒性が問題視されていました。 それだけに、副作用のないD-フラク ションは一躍、脚光を浴びることになったのです。

●代替医療の特効薬..................

当初はエイズの治療薬として注目を集 めたD-フラクションですが、その後、 エイズにかぎらず、癌や慢性疲労など にも効果のあることが明らかになってき ました。
折からアメリカでは、とくにがんの治 療に関しては、化学療法や放射線療法な どへの不信、限界が叫ばれだしていまし た。
そんな風潮の中で、Dーフラクション は代替医療(西洋医学にとって代わる、 あるいは、それを補助する医療法のこ と。 自然薬による治療法や民間療法など) の特効薬として歓迎されたのです。

●INDの認可を受ける..................

そして、1998年には、アメリカの 食晶薬品管理局<FDA>が、D−フラ クションに対して、新薬申請用臨床試験 <IND>を承認したのです。
これは画期的な出来事でした。という のも、INDの認可は通常、長い年月を かけて開発された薬品に対してなされる ものであり、健康食品に対する認可とい うのは、あまり例を見ないことだったか らです。
まさに異例のケースであったわけです が、その背景には、Dーフラクションの 効能に対する信頼、期待の大きさという ものがあったことは、想像に難くありま せんね。
現在、アメリカでは、乳がんや前立腺 がんの進行患者を対象に、米国マイタケ 6。 プロダクツインクのグリフロン・プロD ーフラクションを用いて臨床試験が行な われています。

注目商品ですね。現在、アメリカ政府が本腰を入れて難病の続発するであろう 二十一世紀へ向けて研究に取り組んでいます。 ガンだけではなくエイズ、さらには糖尿病や心臓病など、 慢性疲労症候群、生活習慣病への応用もされています。


でもここに....▼
●マイタケD-フラクション・マッシュルーム・エンペラーズ・霊芝・ロイヤル・アガリクス・きくらげ・白木耳・冬虫夏草・ヤマブシタケ(山伏茸)==>海外サプリメント個人輸入代行さん

●マイタケD-フラクション・マッシュルーム・エンペラーズ・霊芝・ロイヤル・アガリクス・きくらげ・白木耳・冬虫夏草・ヤマブシタケ(山伏茸)==>海外サプリメント個人輸入代行さん

●マイタケD-フラクション・マッシュルーム・エンペラーズ・霊芝・ロイヤル・アガリクス・きくらげ・白木耳・冬虫夏草・ヤマブシタケ(山伏茸)==>海外サプリメント個人輸入代行さん

●マイタケD-フラクション・マッシュルーム・エンペラーズ・霊芝・ロイヤル・アガリクス・きくらげ・白木耳・冬虫夏草・ヤマブシタケ(山伏茸)==>海外サプリメント個人輸入代行さん

usj

       ▲ここにお願いしています





マイタケエキス       Copyright .All Rights Reserved.    .